くぬぎ

2015年07月26日 00:11
あなたはわたしの
精神を 肉体を
時間をかけて
喰い潰していく
わたしもゆっくりと 
あちこちに空いた穴から
日に日に弱って
それがとても心地よいと
錯覚したまま 
腐敗していった
 
樹液をすすりに
今夜もあなたがやって来た
悪い虫を蹴散らし
一人占めにする気ね
枝を揺らせば
衣擦れのように
きしむ音立てる葉
 
あなたは光に
吸い寄せられるように
やってきた
まるで柱が
倒壊するように
ゆっくりとわたしは
気を失う
 
悲しい時 怒る時
許してはいけないわ
それはあなたの心が
泣いているということよ
偉そうに言う傍ら
わたしのこころは限界まで
追い詰められているの
 
 
あなたが来るのを
わたしは待っていた
蜜を吸い 幹を這うその手
薄皮を剥ぐように
気が遠くなる
 
葉を散らして揺らぐ くぬぎのように
心地よいと 錯覚したまま 
腐敗していく
ひとつずつ 空いた穴を
数えるまもなく
わたしは腐って土に還った