Suicidal Love Letter

2014年06月22日 22:03

拝啓 大好きな君へ
ずっとずっと好きでした


夏のはじまり
君を見つけて
わたしは恋に落ちた


着ていく服
散々迷って
高鳴る胸、待ち合わせ。


手を繋いでもいい?って
勇気を出してみたけど
なんだかうまく
かわされちゃったみたい


背伸びしたって
埋められないものがある


「一緒に撮ろうよ」
って言えなかった
写真の中のわたしは
寂しそうに笑っている


やっぱり わたしじゃ
物足りない?
ねぇ だめ?

どうしても...だめ?



剃刀  バスタブの淵
吐く息が震えて
君に永遠に繋がらない
赤い糸が広がる


もたれかかった
冷たいプラスチック
君の背中だったらいいのにって
思いながら わたし
ゆっくり目を閉じる



涙の淵
片想いのまま
知られることなく
全部過ぎて行く



とっておきの
ハート型のシールで
そっと封をしたら
告白出来ないまま
この世界にさよならの準備