Shopping Park Avenue

2016年05月08日 23:10

 

似たような女の子なら
どこにだっているとおもうの
ほら、わたしじゃなくてもね
 
昔訪れた 外国の街に似ている
Shopping Park Avenue 
そんな子で溢れているわ
 
だけれど 君じゃなきゃだめさって
つぶやいた人 
そう、わたしも 
二つ年下で 
ワインとドライブが好きで 
ちょっとあまえんぼうで、ね
泣いてばかりだけど 本当は誰より勇敢な
あなたじゃなきゃだめなの
 
 
真っ白だった視界に
広がる七色
Shopping Park Avenue 横切って
風に乗ったら 夏のゲートへ
若葉の季節 待っていたあなたは
目を細めてうれしそうだね
 
 
好きなものは
たくさんあればいいの
あればあるだけいいの
カラダに落書きし合って
ヒミツの気持ちバラして
手を叩いて 大笑いして、ね
そっと抱きしめたら ふたりの時間
 
 
土曜の夜 恋人たちは
Shopping Park Avenueで待ち合わせ
そう、わたしもね
仕事を切り上げて 急いで来たの?
車から あなたが手を振る
 
もどかしい距離さえも 愛しい