魚の夢 猫の国

2015年02月26日 21:01
魚の夢ばかりをみるの
あなたのうろこに
尾びれを寄せると
ぱちんと泡になって
はじけて消えてしまった
 
はっと目を覚まして
隣のあなたを確かめた
こどものように やわらかい寝顔は
汗をかいていた さっきまでと
なんだか ちがう人みたい
 
聞いてみたいことがたくさん
窓の外は猫の国
吐く息が白い
わたがしみたいに 柔らかく
くちびるを離れて
ふわりと空気に溶けた
 
午前三時
もう少し眠れる時間だけど
目が覚めたらあなたが
いなくなってしまうから
このまま起きていようかな
 
聞いてみたいことはたくさん
あなたのことなら
かけらでもいいから
知りたいと思うの
あぁでも
昔の恋人とか
そういうことは
知らないままでいさせて
 
窓の外は猫の国
ほんの一晩
愛を交わし合う
この部屋は やさしい灯り
舌のすきま泳ぐ
魚の夢 水の音