magic hour

2015年05月19日 20:06
絆創膏の理由を
ママに聞かれたら
なんて言い訳しよう
明日の朝までに
消えるはずがないよね
 
 
「恋人」のタロットを待受画面にすると
恋愛がうまくいくっていう
迷信みたいなおまじないを信じて設定していたのを
うっかりあなたに見つかって 
とても恥ずかしかった
カヒミのアルバムを聴いて
いつかフェスに行こうねと話した
かまってほしいとすねて
子どものように泣き出したりもした
 
 
爪先の砂  バルコニーでの会話
あなたの 彫刻のような体
それは全部今日の思い出
レコードを 裏返すように 丁寧に
ゆっくり ゆっくり思い出すの
 
 
薄明  夕凪  飛び交うカモメが
わたしたちを冷やかして嘲笑う
斜陽  海岸線  海沿いの街
夜が舞い降りるまで
もうあと五分も無いの
 
 
今頃きっと 大声で歌いながら
真夜中の高速道路を飛ばしている頃ね
さよならした瞬間からあなたは
もう別のことを考えてる気が
なんとなく…している
 
 
結んでくれた靴紐
ほどけないといいな
わたしと同じように
今日のことを時々思って
会いたくなってくれたらいいな
明日の朝
少しだけ 声が聞きたいと思って
(だけど…電話はしない、)
 
そんな風に
思ってくれたらいいな