ふしぎジーニアス~夏休みの巻~

2014年05月26日 22:54

切ったばっかりの髪
カッティングエッヂ・nemQ'n cut
キメ顔で自撮りUPしてみたんだけど
あいつはふぁぼってなかった

最後にツイートしてるの
昨日の夜8時だから
見てるんじゃないかなって
一瞬考えたわたしは
たぶん痛い子だと思う


授業中 通知 ポケット 震えた気がして
11×× ロック解除
してみたけど ママからの
「今日の夜はエビフライでいい?」
っていうLINEだった

コンビニ お菓子の棚
プリキュアの新しい食玩が並んでて
すごく気になる そうだ多分あれは
五月から仲間に加わった新しい戦士の武器の廉価版なんだと思う
本当はゆっくり見たいんだけど
隣のクラスの子たちがキャーキャー言って チョコを買っていたから
黙って通り過ぎた
変な子って噂になりたくないし
そうだ、夜中に来ればいいや...

夜中...覚えてるかな...


iPhoneにメモしておこう

「や」「ゆ」「よ」

...よなか


▼よなか_


夜中_


見ないふりしたけど
あいつの名前が変換の一番上に出てくる ってこと 世界じゅうで わたししか知らない
このiPhone落としたらわたしは終わり

八月が終わったら わたし うさぎになって 飼育委員のあいつに お世話されたい
にんじんおいしい?って話しかけられて
なでなでされて モフモフされて
おひさまのにおいだねって
だっこされてにおいかがれたいの

あいつに、ひとりじゃ何にもできないわたしのお世話させたい させたい させたい、させたい、させたい、させたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたいさせたい

鉛筆転がして そんなことばっかり考えてる 夏休みの真ん中

わたしは今 人間だけど どうすればうさぎになれるの


「うさぎ  人間  生まれ変わる  方法」


インターネットには答えがなかったから諦めて テレビをつけたら
お姉さんが泣きそうにこう言った


STAP細胞は...あります

そう 彼女はきっと
うそなんてついてない


好きな人は...いません
わたしのそれは
うそかもしれない


結局どこにもうさぎになれる方法を
見つけられなかったわたしは
自転車に乗って
コンビニに行きました


プリキュアのそれはもうなくなっていて 補充される気配もない
わたしは何も買わないで ちょこっと立ち読みして 帰ることにした


わたしのツイートは
結局12人にふぁぼされて 5人にRTされてたけど
結局あいつはそこにはいなかった

タイムライン 気付いてほしくて
呟く「ぼっちなう」は
一秒ごとにあふれるツイートにのまれて
インターネットの闇に消えていきました