evening

2014年04月27日 21:53

わたしはあの日から
わたしじゃなくなった
わたしの殻を破って
名前のない生き物になった
解き放たれたつもりで
真っ白な世界に堕ちた
ロールケーキ半分こして
君が笑顔になればいい
ダイヤモンド投げ合って
膨れた頬にキスをして
ヒロインは
夜を切り裂いて舞い降りる
「こんなもののために
君の心が貧しくなるなら
破って捨てて行くよ」
わたしが必ず
君を助ける
だからもう一度
名前を付けて
歩道橋の上から
シーツの隙間から
呼んで
「おいで」と
無理にでも
あなただけのひとに
してしまって