Crystal Growth

2014年10月15日 23:06

春も、夏も、秋も、嫌いだと
雪国生まれのあなたは言った。

 

遠い故郷。

 

あなたは飾らない人。


「欲しいものなんて特にない」
とつぶやく。


そんなあなたが
愛する季節がきた。

 

小鳥も、花も、
静かにねむるよ。

 

帰り道、おどる息が白い。


 

「君は雪のようだ」って
とつぜん あなたが言うの。

冬を愛するあなたの
その言葉、

 

「わたしのこと、もしかして…?」


繊細な結晶のように
わたしは急速に育っていく。

 

履いていた靴が
いつの間にか小さくなったように、

 

こころ追いつかないうちに
広い世界へと 背中押されて
開かないパラシュートさげて
急降下していく

 

深く息を吸えば
破裂しそうに
胸が熱くなるの


 

白銀の大都会
12月の空
わたしは降り立った

 


一面の白。
結晶成長のように
あなたの手の中で、
わたしは不安定に

 

そして確実に
育っていく。