雪花石膏

2016年01月13日 01:04
彼女よりわたしのほうが
ほんの少し背が高いことに
気付いたのは
もう ずいぶん前だった
 
 
思い切り手を伸ばして
ハートの奥で泣いてる
それに無理矢理さわった
こおりついた気持ちは
ゆるやかに溶け出して
ふたりの脚を伝う
 
 
あしたになれば
あなたは
忘れてしまうかしら
今日の出来事なんて
忘れてしまうかしら
 
 
あしたになれば
あなたは
彼に抱きしめられて
わたしのことを
忘れてしまうかしら
 
 
雪のように清く
なめらかに白い
指先絡ますほどに
秘密が増えてく
 
 
見下ろす街は
すべてがつまらない偽物
きれいねとささやく
あなただけが本物
 
 
今日だけわたしの
恋人でいてよ
彼が迎えに来るまでの
あと何時間かを
わたしにちょうだい
 
 
かわいいとわたしの
耳元でささやく
あなただけが本物