紫陽花

2015年05月05日 20:55
雨が降れば 明日会えるね
お気に入りの傘の下
あなたを入れてあげる
さぁ はやくおいで 
こんなに濡れているのに
ためらわなくっていいよ
 
プレゼントの白いドレス
包装紙みたいに 丁寧に剥がせば
あたりは 女の子の匂い
わたしの嫌な瞬間だけど
決まってあなたは 深く息を吸う
 
透明な部屋に守られて
わたしたちの姿は 誰にも見えない
 
欄干すべる雨粒は 宿らない種子
絡みつく空気 濡れた髪の毛のよう
今日 あなたは仕事を休んだ
 
雨脚は強まって
この部屋は
今にも破裂しそうに揺れる
ラストシーン 二人の足元
紫陽花がきれい 
わたし あなたが笑うのが好き